08.登山道入口~階上岳頂上 エリア(4.8㎞)

季節を問わず多くの登山客が訪れる階上岳は地元の人達から愛されている山です。四季折々の登山を楽しむ事が出来ます。


 階上岳

階上岳

青森県階上町と岩手県洋野町の境にある標高約740m、花崗岩の山です。牛が寝そべっている姿に似ている事から、別名「臥牛山」とも呼ばれています。6月上旬頃には、見事な山つつじの群生を見る事ができます。登山口(鳥屋部)~頂上間には、家族向けのなだらかな緑コース(4550m)と、健脚向けの少し険しい赤コース(4790m)があります。四季を通じてたくさんの登山者が訪れます。
●登山の注意


階上岳鳥屋部登山口

フォレストピア階上向いの駐車場から500mほどで登山口があります。

交通アクセス
◆JR八戸線
 階上駅下車 車20分
◆南部バス
 登山口バス停下車(階上庁舎まわり 松館まわり
階上コミュニティバス
 田代線 登山口バス停下車


しるし平

登山コースの中間地点で、展望台・トイレ・東屋・駐車場があります。休憩ポイントとして便利な場所です。

ごくろうさん岩・まだの木

山の七合目付近にある、「ごくろうさん岩」と「まだの木」は近くにあり、ほっこりしたネーミングで登山者を励まし元気づけてくれます。「まだの木」は地元の方言で、正式にはシナノキと言い、幹周合計3.5m、樹高20m、推定樹齢350年の巨木です。その姿は踊り子のようだと例えられています。



 つつじの森休憩所

つつじの森休憩所

大開平より山頂へ向かう左側にあります。建物の中にはテーブルとイスがあります。24時間使う事が出来ます。外には水飲み場があります。


階上岳山頂

階上岳頂上

遊歩道を上ると岳大明神が祀られています。奥には鳥居があり、鳥居をすぎると山頂付近にある珍しい湧き水「階上岳龍神水」があります。
標高約740mの山頂付近は県境となっており、地図を作成するための基準点の一等三角点が設置されています。北側は八戸市街地、八甲田連峰、南側には北上山脈を眺める事ができます。


南岳

南岳

標高約739mの南岳は、階上岳の頂上より1,170mの距離です。太平洋、名久井岳、折爪岳のパノラマが楽しめる隠れた名所になっています。