07.道仏~鳥屋部 エリア(8.6㎞)

巨木・古木の町として有名な階上町。このエリア沿いには二か所の巨木・古木があります。里山風景はゆっくりと時間が流れていて、ほっとさせてくれます。


 トチの木

かやぶき屋根の旧家の祖先がこの地に初めて移住したとき、無病息災を願って植えたとされています。幹周合計6.98m、樹高28.5m、推定樹齢約850年、被覆面積約1400㎡青森県指定天然記念物・青森県内最大級のトチの木で、夏には白い花を咲かせ、秋には実をつけます。稲荷大明神のご神木として地域の人々から信仰されてきました。


 カツラの木

カツラの木

幹周合計6m、樹高22m、推定樹齢不明。葉はハート型に似た円形が特徴的で、秋には黄色く紅葉し、落葉はほのかに甘いカラメルのような香りがします。私有地の中にあるので、近くでご覧になる場合は、所有者の許可が必要になります。


熊野堂

熊野堂は文武朝(697~706年)の頃、伊勢国から来た公家の一族が奉造した、近海山熊林寺という山伏達の霊場であったと伝えられています。堂内には熊野三所権現の御神鏡が祀られ、その脇には本地仏である阿弥陀三尊の三体仏が納められています。境内には階上町内最古となる1767年(明和4年)建造の庚申塔が建てられており、大変古くからこの地域の守り神として人々の信仰を集めていたと考えられます。


フォレストピア階上

階上岳の登山口にあり、四季を通じて地元の農産物や特産品などを展示販売しています。また食事処では手打ちの階上早生階上そばをたべることができます。また2014年8月にリニューアルオープンし、階上の特産品を使用したジェラートの販売も開始しました。

※階上早生とは…階上在来系統から選抜された品種で、大正7年「階上早生」と命名。青森県で唯一の奨励品種に採用されました。風味豊かなそばとして人気があります。

◆営業時間
 8:00~19:00(夏期は21:00まで)
◆休業日
 年中無休
◆電話
 0178-88-4449
◆住所
 青森県三戸郡階上町鳥屋部大柿1‐2
◆ホームページ
 http://www.forestpia-hashikami.com/

交通アクセス
◆南部バス
 登山口バス停下車(階上庁舎まわり 松館まわり
階上コミュニティバス
 田代線 登山口バス停下車