服装・装備

リュック

服装_女の子飲み物や食料・ウインドブレーカーなどが入るものがおススメです。両肩でしっかり背負えるもので胸とウエストにストラップがあるものは、疲れ具合が違います。
*ウエストポーチやショルダーバックは不向きです。

シューズ

平地はウォーキングシューズで、登山は登山靴・トレッキングシューズで、履きなれたものを。爪先に1cmほど余裕があるものがおススメです。

服装

服装_男の子ナイロンやポリエステル性のスポーツウェアなど、汗が乾きやすく、また体温調節ができ、動きやすいものがおススメです。転倒時やケガ防止のため、肌を露出しないものがベストです。

 あると便利な持ち物

【帽子・日焼け止め】

日焼止め_S日除けや防寒用に。冬は、耳が隠れるものがおススメです。日を遮るものがないコースもありますので、必要な方は日焼け止めも。

【防寒具・雨具・手袋】

耳当て_S山の天候は変わりやすいので、防寒具や雨具を用意しましょう。

【ライト・笛】

ホイッスル・懐中電灯_S不慮の事態に備えて、自分の位置を知らせるのに便利です。

【ビニール袋】

ビニール袋荷物を小分けにしたり、ごみ袋など幅広い用途があります。

【行動食、予備食、飲み物】

水食べ物_Sコース内には、自販機や商店が少ないエリアがあります。持ち運びができる補助食品等必要量持ち歩きましょう。

【常備薬、救急用品】

持ち物_薬類_S万が一の安心の為に、準備しておきましょう。

【携帯電話または無線機、それぞれの予備電池】

持ち物_通信機器類_S充電に気を付けながら使用しましょう。

【携帯用灰皿】

携帯灰皿喫煙される方は必ず準備してください。