▼100㎞踏破チャレンジ日記▲ 11月11日(火)

◆当日の記録データ

◆出発地 鮫駅
◆到着地 種差海岸インフォメーションセンター
◆移動距離 約11.7km
◆移動手段 会社~鮫駅(往復) JR八戸線
種差海岸インフォメーションセンター~鮫駅 ワンコインバスうみねこ号
◆天候等 ●10:00 地点 鮫駅 ・天気 晴れ ・気温 15℃
●12:00 地点 葦毛崎 ・天気 晴れ ・気温 17.5℃
●14:00 地点 白浜 ・天気 晴れ ・気温 16.5℃
●15:00 地点 種差IC ・天気 晴れ ・気温 14℃

 


◆GPSロガー 記録データ

◆地図

2014-11-11-1

 

◆グラフ(標高・速度)

2014-11-11-2

移動距離は、今までの歩行調査の記録データ等を参考に距離を割出し記載しておりますが、
表示した地図・グラフは、実際の記録データを掲載いたしまた。

今回掲載する記録データは、GPSロガーを利用しての調査結果による
100km踏破チャレンジオリジナルデータである事をご了承ください。

 


 

9:41 JR八戸線  小中野駅~鮫駅(9:50)
10:00 鮫駅出発
 1-1-0-鮫駅
10:18 蕪嶋神社 スタンプ取得
11:05 浜小屋群 以前なかった標識が設置されていた。
11:20 鮫角灯台 海方向の景色は視界が開け、素晴らしい。
近くの物見岩からの眺望も素晴らしい。
 DSC07873
12:00 葦毛崎 ホロンバイルで最後のスタンプ取得。定時報告。
手前の横沼付近は草刈りがされ、階段も整備されていた。
12:30 白浜の東屋で昼食。いつもの助六寿司。コンパクトでパッキングしやすい。
13:00 白浜漁港のそばで小さな浜の会の事務局長の中里さんに会う。
廃品で、アルコールコンロを製作中とのこと。エコですね!
14:05 白浜漁港にある「白浜女房」で、タコの足を購入。一夜干しのスルメ
1枚いただく。
 DSC_0586
15:05 種差インフォメーションセンター到着。踏破証明書取得。途中の
深久保漁港は海水がきれいで底まではっきりと見え、感動した。
淀の松原は黒松が適度に伐採され、見晴らしが良くなった。
 1-17-1-種差海岸ICスタンプ取得
15:33 ワンコインバスうみねこ号で鮫駅まで。
16:24 JR八戸線 鮫駅→小中野駅(16:33)

 


【1日を振り返って】

本日で、みちのく潮風トレイルの本線、迂回路および久慈市街寄
り道コース、南岳寄り道コースのチャレンジ踏破、全線を完結した。
総歩行距離150.2km。天気にも恵まれ、雨の日は角の浜~宿戸間一日
だけだった。実際に歩いてみて、みちのく潮風トレイル(蕪島~久慈間)
の地形と地形が育む景観美に感嘆し、海がもたらす恵みと暮らしに
人々の知恵と営みを感じ、そして何度も繰り返される災害に立ち向
かい、教訓として残した先人達の思いに触れ、何年か後に南相馬まで
完結すれば、日本の誇れるコースになると実感した次第である。

 


 

【当日のブログ記事】

11/11 10時

11/11 12時10分

11/11 14時05分

11/11 15時05分