▼100㎞踏破チャレンジ日記▲ 11月10日(月)

◆当日の記録データ

◆出発地 寺下観音(潮山神社)
◆到着地 フォレストピア階上
◆移動距離 約16.8km
◆移動手段 CROSS~寺下観音 スタッフ車
◆天候等 ●10:10 地点 寺下観音 ・天気 晴れ ・気温 14℃
●12:00 地点 放牧場 ・天気 晴れ ・気温 9℃
●14:00 地点 南岳 ・天気 曇り ・気温 7℃
●16:00 地点 フォレストピア階上 ・天気 晴れ ・気温 8℃

 


◆GPSロガー 記録データ

◆地図

2014-11-10-1-1

 

◆グラフ(標高・速度)

2014-11-10-2-1

GPSロガーが途中で切れてしまったことにより、
地図や、画像が分割になったので、
一つの地図に、実際の記録データを追加編集しました。
グラフも、実際の記録データを追加編集しています。

移動距離は、今までの歩行調査の記録データ等も参考に距離を割出し記載しております。

今回掲載する記録データは、GPSロガーを利用しての調査結果による
100km踏破チャレンジオリジナルデータである事をご了承ください。


 

10:10 寺下観音 出発。 風強く雲の動きが早い。「生きている化石」と
呼ばれるメタセコイアのオレンジ色の紅葉が鮮やかである。
 DSC_0427
10:30 灯明堂の階段途中から海方向の眺望が、木々の葉が落ちたおかげ
で大きく開けていた。
 DSC_0431
12:12 階上町営放牧場 到着。いつも清潔な放牧場トイレの前室で休憩。
定時報告。本日は山登りがあるのに、16.5kmと距離もあるので、
放牧場までかなりピッチを上げた。
12:45 出発
12:55 大開平避難小屋 小休止。女性2人男性1人がいた。男性に話を聞
くと、本日は9合目付近で、つつじの剪定作業を行なったとのこと。
13:25 階上岳山頂 近くの龍神水に行くと、きれいに整備されていた。
出水部分の管、木製の屋根、受けマスが新しくなっていた。
13:45 南岳山頂 岩手の遠くの山々までは観られなかった。
 2-11-1-南岳
南岳から岩手山を観た事は、一度しかない。
13:55 出発 階上岳山頂にもどりコースを下山。
15:00 まだの木 着。「階上岳の踊り子」と呼ばれる枝ぶりがしなやかだ。
まだの木の近くがロープで囲まれているが、深さ3mほどの穴が2ヶ
所ある。注意喚起の看板が必要だと思う。
15:15 3合目 しるし平。トイレと東屋がある。この場所は、小休止にぴった
りの場所。
 2-11-2-しるし平
15:55 フォレストピア階上到着。緑コースで、下山したが、有志の方による
コース整備が、4~5ヶ所見うけられた。
 2-10-1-フォレストピア階上スタンプ1

 

【1日を振り返って】

階上岳は地元の方に愛されている山である。コース内にゴミは一切
無く、コース整備も有志の手で行われている。以前、冬に備えて、ス
トーブの燃料にする柱の切れ端を避難小屋に運んでいる人を見た事
があるが、あれもボランティアだろう。今回はつつじの剪定作業や龍
神水の整備を見て、あらためて、地元愛に包まれた幸せな山だと感じ
た次第である。

 


 

【当日のブログ記事】

11/10 10時10分

11/10 12時12分

11/10 14時

11/10 15時15分

11/10 16時