▼100㎞踏破チャレンジ日記▲ 10月22日(水)

◆当日の記録データ

◆出発地 岩手県洋野町宿戸駅
◆到着地 岩手県久慈市 侍の湯きのこ屋
◆移動距離 約23.6km
◆宿泊 侍の湯 きのこ屋
◆天候等 ● 8:30 地点 宿戸駅 ・天気 ・気温 14℃
●12:00 地点 有家 ・天気 ・気温 13℃
●14:00 地点 中野白滝 ・天気 ・気温 11℃
●18:00 地点 侍浜 ・天気 薄曇り ・気温 10℃

 


◆GPSロガー 記録データ

◆地図

2014-10-22-1

 

◆グラフ(標高・速度)

2014-10-22-3

移動距離は、今までの歩行調査の記録データ等を参考に距離を割出し記載しておりますが、
表示した地図・グラフは、実際の記録データを掲載いたしまた。

今回掲載する記録データは、GPSロガーを利用しての調査結果による
100km踏破チャレンジオリジナルデータである事をご了承ください。

 


 

8:30 宿戸駅出発 (JR八戸線 8:14種差駅~宿戸)
10:40 金山神社
 3-18-0-金山神社
10:55 清光館跡 柳田国男に関係する。
 3-20-0-清光館跡
12:00 有家の産直「しらかば」で定時報告 (この時点で約1時間の遅れ)
12:20 吉田酒店でトイレ借り、サンドイッチで昼食
12:45 大久保商店で、洋野町スタンプ、バッジ取得。
大久保商店は、誠実に対応してくれ、ついつい長居をしてしまう。
さらに足豆治療用の針をいただく。(あぶないからと目立つように
白い糸を通してくれた)
13:15 陸中中野駅着。中野駅を有家川に向かって歩いていたら男性に
声をかけられる。高家川に鮭の様子を見に行く途中とのこと。
Aさんは以前八戸で漁師をしていて現在は中野在住とのこと。
73才には見えず逞しく海の男の体つきである。
高家川は、水量が多くとても渡れる状態では無い。
白滝を通っての迂回を決め、AさんにR45を通る「はしょりコース」を
教えていただく。
 3-24-0-陸中中野駅陸中中野駅
14:10 白滝で定時報告。すぐ出発。R45桑畑大橋は歩道が無く、狭く非常
に危険である。迂回路コースは3km以上あり、これといった見どこ
ろも無いようなので、多くの人は危険なR45を通ると思う。
15:20 高家川でAさんにアドバイスをもらいR45沿いにある「船渡自動車
整備」に寄る。「きのこ屋」までのルートを聞くためだが、親切に住宅
地図で教えてくれる。歩いていくと間もなく、みちのく潮風トレイル
の標識が見つかり、ひと安心。
16:35 北侍浜キャンプ場到着。 少し暗くなり急いで「きのこ屋」に向うが、
けっこう急な上りで息があがる。
16:55 「きのこ屋」 到着。入口は灯りがついていた。久慈市1個目のスタンプ取得。

【1日を振り返って】

本日は、10人以上の方と話しができ、皆さん親切に話しをしてくれた。
一人旅の醍醐味のひとつと感じた。
危険なR45桑畑大橋を通らない為にも高家川の橋の設置は早急に
お願いしたい。
「きのこ屋」は朝日がウリだとの事で朝5時半に起きて、風呂の中から
撮影する。生涯最高の海からの朝日でした。

 


【当日のブログ記事】

10/22 8時30分

10/22 12時

10/22 14時30分

10/22 16時55分