▼100㎞踏破チャレンジ日記▲ 10月17日(金)

 ◆当日の記録データ

◆出発地 大開平
◆到着地 洋野町角の浜駅
◆移動距離 約14.7㎞
◆移動手段 角の浜駅~帰社 JR八戸線と徒歩
◆天候等 ● 9:00 地点 放牧場 ・天気 晴れ ・気温 12℃
●12:00 地点 寺下観音 ・天気 晴れ ・気温 20℃
●14:00 地点 大銀杏付近 ・天気 晴れ ・気温 19℃

 


◆GPSロガー 記録データ

 

◆地図

2014-10-17-1-T

 

◆グラフ(標高・速度)

2014-10-17-3-T3

つつじの森キャンプ場から、岩手県洋野町の角の浜駅間でしたが、
当方の不手際により、GPSロガーをOFFにし忘れたので、
地図と、グラフ画像はコースとは無関係のデータは削除するなどしております。

移動距離は、今までの歩行調査の記録データ等を参考に距離を割出し記載しておりますが、
表示した地図・グラフは、実際の記録データを掲載いたしまた。

今回掲載する記録データは、GPSロガーを利用しての調査結果による
100km踏破チャレンジオリジナルデータである事をご了承ください。

 


 

7:00 大開平避難小屋より階上町町営放牧場トイレへ移動。
7:30 放牧場付近を散策、石倉展望台や放牧されている牛やサフォークと
呼ばれる羊の群を見学。
 2-13-2-○のんびりとした牧場風景1
7:40 トイレ清掃の夫婦が来る。週2回、階上岳のトイレを清掃しているとのこと。
8:30 朝食
9:10 放牧場トイレ前出発。
鉄塔付近のY字路に明確な標識がほしい。本線には鉄柵があり通行止めの
ように見える。早急に対処していただきたい。
10:08 車道に出てすぐに、道路にヤマカガシがいた。ジッとしていたが、実は
猛毒だと後で知る。(マムシの3倍の毒性)
11:00 灯明堂入口。300段近い階段を上り、灯明堂跡に。日本最古の「灯台」と
言われるが、たしかに天気の良い日は海の方まで見渡せる。
11:50 寺下の食事処東門到着。S君とうどんセットを食べ、先を急ぐS君と別れる。
12:35 東門出発。小舟渡海岸までは里山の風景が続く。かやぶき屋根や稲刈りの
終わったばかりの田んぼがなぜか懐かしい。
 2-17-1-○かやぶき屋根の家と田園風景
14:40 野村酒店到着。 3個目のスタンプを押す
 2-18-3-○野村商店1
15:20 角の浜駅 到着

 


【1日を振り返って】

タブレットや携帯を持ちながらの登山やトレッキングが増えている昨今、
山頂近くでの充電や登山口での充電のシステムの必要性を感じた。
有料で気軽に充電出来れば安心である。
最近は時計代わりに携帯を利用している人も多く、GPS機能を利用しての
登山も多くなったと聞く。階上岳に関しても、通年利用できる充電設備の
設置をお願いしたい。
地図を持たなくても、指導標(標識)だけでトレッキングが出来れば
一番良いことだと思う。

 

【持参して良かったもの】

ガスコンロ(温かい飲み物用、レトルト食品温め用、ちょっとした暖房)
ロングTシャツ(就寝用)
ドロップ (歩きながら口にした。味が違うのがうれしい)

 


【当日のブログ記事】

10/17 9時

10/17 12時

10/17 14時

10/17 15時30分