▼100㎞踏破チャレンジ日記▲ 10月15日(水)

 ◆当日の記録データ

◆出発地 種差海岸インフォメーションセンター
◆到着地 国道45号線 階上町道仏付近
◆移動距離 約15.8km
◆宿泊 民宿はまゆう(※参考 一泊二食付 6500円)
◆移動手段 種差海岸インフォメーションセンター迄 スタッフ車
国道45号線~民宿はまゆう間 スタッフ車
◆天候等 ● 9:00 地点 種差海岸IC ・天気 晴れ ・気温 18℃
●12:00 地点 塩釜神社 ・天気 晴れ ・気温 17℃
●14:00 地点 階上駅 ・天気 晴れ ・気温 21℃

 


 ◆GPSロガー 記録データ

 

◆地図

2014-10-15-1_T

 

◆グラフ(標高・速度)

2014-10-15-3_T

この日は種差海岸インフォメーションセンターを出発しましたが、
当方の不手際により、GPSロガーをONにし忘れ、
スタートしてから1㎞程進んだところで記録をスタートしました。
移動距離は、今までの歩行調査の記録データ等を参考に距離を割出し記載しておりますが、
表示した地図・グラフは、実際の記録データを掲載いたしまた。

今回掲載する記録データは、GPSロガーを利用しての調査結果による
100km踏破チャレンジオリジナルデータである事をご了承ください。

 


 

9:05 種差海岸インフォメーションセンターで最初のスタンプ、スタンプノートと
バンダナ取得
9:30 種差海岸インフォメーションセンター出発。出発前、地元紙東奥日報より
取材を受ける。記者と30分ほど一緒に歩く。台風の余波か波が高く
砂浜の沢の水量も多い。
10:00 GPSロガーをONにしていないことに気づく、1kmくらいか。
11:50 塩釜神社到着。12時の定時報告。タブレットでは「送信しています」と
出たので、送信は大丈夫と思い、そのままに。
1-22-0-塩釜神社1
(塩釜神社)
12:20 塩釜神社出発、大蛇小にある津波の碑を撮影して坂下商店で2個目の
スタンプ
13:15 階上駅前、新谷商店で休憩。アイスを食いながら話伺う。現在、階上駅に
トイレが無く(H26年12月中完成予定)ときどき店にトイレを借りたい人が
来るとのこと。JR八戸線は無人駅が多く、主要駅以外はトイレが無い。
トレイル利用者の為にも、駅にはトイレ設置をお願いしたい。
なお、蕪島~久慈間(陸中夏井駅)にコンビニは無い。
2-5-0-階上駅1
(写真:階上駅と、左側は建設中のトイレ)
13:50 階上駅で定時連絡を試みるが、送信状態悪く、電話でやり取りする。
14:25 階上駅出発(この時点で2時間の遅れ)
14:52 CROSS(事務所)と連絡つく。15:30で本日分終了とのこと。
15:03 館神社に着く。急ぎ翌日の事を考え国道45号線方面へ。
15:30 国道45号線沿い泉山建材前で本日分終了。(15:40サポート車来る)
16:00 民宿はまゆう着、チェックイン。タブレットの状態が悪くサポートスタッフに
見てもらう。結果は一度OFFして再起動すれば何とかつながるようになった。
18:00 最終定時報告送る。夕食は食事処へ。了解を得て夕食メニューを
カメラに収める。献立は食材によっていつも変えていますとのこと。2-7-1-はまゆう-夕食2
泊りは私を含めて2人。風呂は遅くまで入っていい。

 


【1日を振り返って】

○予定の到着地のフォレストピアまで行けなかった。新聞の取材等々で30分ほど出発が遅れた事と、タブレットの送信状態が悪かった事、写真を撮りながらのペース配分があやまっていた事が原因だと思う。

○このコースの魅力は点在する砂浜である。北須賀、法師浜、大久喜浜、金浜。石英のまじった白い砂浜には階上岳からの温かい沢水がそそぎ込んでいる。裸足で歩きたい衝動に駆られる。

 


【当日のブログ記事】

 10/15 12時 14時

 

▼100㎞踏破チャレンジ日記▲ まとめ。

久しぶりの更新になります。

 

100キロ踏破チャレンジ中は、

沢山の方にこのブログに訪問いただきました。

 

チャレンジ中は、ほぼリアルタイムで更新をしており、

写真中心の内容となっておりましたが、

今回からは、時間毎の記録とデータを公開したいと思います。

 

今回のチャレンジ中のデータは当方の不手際により、

タブレットのGPSロガーをONにし忘れたりOFFにし忘れたりしております。

移動距離は、今までの歩行調査の記録データ等を参考に距離を割出し記載しておりますが、

表示した図やグラフは、実際の記録データを掲載致します。

OFFにし忘れた部分はその旨を注釈として記載致します。

今回掲載する記録データは、GPSロガーを利用しての調査結果による

100km踏破チャレンジオリジナルデータである事をご了承ください。

11/11 15時05分

【15時05分現在】

◆場所 種差天然芝生地
◆天気 晴れ
◆気温 14℃

 

田村崎の親子象の岩。

DSC_0590

影とのコントラストで少し分かりずらいが、

中央が子象で、左側が親象だ。

 

DSC_0593

中央は白岩。海鵜のフンで白くなっている。

 

DSC_0595

淀の松原を進み、抜けると・・・・

 

DSC_0600

種差天然芝生地に辿り着きます。

 

 

そして・・・

DSC_0606

10月15日に出発してから約一か月。

スタート地点でもあった種差海岸インフォメーションセンターで

ゴールを迎える事が出来た。

 

葦毛崎展望台でコンプリートした踏破スタンプノート。

DSC_0611

八戸-久慈間踏破証明書と記念品のワッペンをいただく。

 

そして、100㎞踏破チャレンジ、無事に達成できました!

 

 

11/11 14時5分

【14時05分現在】

◆場所 白浜付近
◆天気 晴れ
◆気温 16.5℃

 

葦毛崎を出発すると間もなく中須賀がある。

DSC_0572

ここは東山魁夷「道」のモデルとなった場所。

少し分かりずらいが、中須賀付近の県道だ。

道の先には鮫角灯台。

 

DSC_0576

約2.3キロ続く大須賀。今日も美しい!

鳴き砂で有名だが、今日は鳴かなかった。

残念。

 

DSC_0587

今年の営業は9月いっぱいで終了した「河原 白浜女房」さん。

しかし、今日通ると、タコとイカを店先に干していたので声を掛けてみる。

DSC_0586

美味しそうだったので、タコもイカも購入!

今晩の晩酌が楽しみである。

 

よし、先を急ごう。

 

 

 

 

11/11 12時10分

【12時10分現在】

◆場所 葦毛崎展望台
◆天気 晴れ
◆気温 17.5℃

 

鮫駅から、みちのく潮風トレイル起終点の蕪島へ。

DSC_0553

蕪島のスタンプを取得。

そして最終日が良い一日になるようにお参り。

 

DSC_0560_2

寄り道ルートの鮫角灯台。

今年の一般公開期間は終わってしまったが、上からの眺めは最高。

 

DSC_0565

こちら葦毛崎展望台では、八戸最後のスタンプを取得!

DSC_0567

これでスタンプはコンプリート。

後は種差海岸インフォメーションセンターで

踏破証明書を取得すればOKだ。

 

よしっ、あと少しでゴールだ!

また頑張るぞ。

 

 

 

11/11 10時

【10時現在】

◆場所 JR八戸線 鮫駅
◆天気 晴れ
◆気温 15℃

 

いよいよ今日は最終日。

JR八戸線鮫駅前に到着。

DSC_0545

今日一日頑張ります。

 

DSC_0550

行って来ます。

 

 

 

 

 

11/10 16時

【16時現在】

◆場所 フォレストピア階上
◆天気 晴れ
◆気温 8℃

 

DSC_0537

日の入りにギリギリ間に合い、フォレストピア階上へ到着。

 

DSC_0538

忘れないうちに、スタンプを押す。

 

DSC_0541

これで、階上町のスタンプが揃った。

 

DSC_0539

念願叶って、階上町区間踏破証明書とピンバッジ。

そして、階上町の見所写真付きの貼るカイロ。

 

明日はいよいよ蕪島~種差天然芝生地区間。

良いゴールが迎えられるだろう。

11/10  15時15分

【15時15分現在】

◆場所 階上岳しるし平
◆天気 くもり

 

頂上から下山すると、間もなくまだの木がある。

DSC_0510

夏は葉が多かったが、この時期は落葉していた。

DSC_0515

時間が遅いせいだろうか?

季節が変わったせいだろうか?

いつもの登山道が少し寂しく感じた。

 

DSC_0517

3合目のしるし平にて、小休止。

 

 

 

 

 

 

 

 

11/10 14時

【14時現在】

◆場所 南岳
◆天気 くもり
◆気温 7℃

 

階上町営放牧場で小休止の後、出発。

DSC_0483

午前中は晴れていたが、段々くもり始めてきた。

更に、標高が高くなり気温も下っている。

 

DSC_0485

山頂にあるこの鳥居をくぐり、寄り道ルートの南岳へ。

ここから25分程進んだところに南岳がある。

DSC_0495

曇っているが、山々の紅葉と遠くの折爪岳がかすかに見える。

風は強いが、ここでしばし眺望を堪能してから、下山しよう。

 

11/10 12時12分

【12時12分現在】

◆場所 階上町営放牧場付近
◆天気 晴れ
◆気温 9℃

 

DSC_0427

赤味がかった茶色に紅葉しているのは、

寺下観音にあるメタセコイアの木。

 

DSC_0431

灯明堂へと続く階段からの眺めは、夏に見た時よりも、

赤く黄色く華やかな色合いになっていた。

 

DSC_0452

もうすっかり秋。そしてもうすぐ冬。